2007.09.21 Friday

命のメッセージ展

えっ?なにかあったの?と、思うようなちび妹の学級通信のタイトルでした。

読んでみると、今度10月に「命のメッセージ展」が小学校であります。
人は誰でも生まれやがて老いて死んでいってしまう。
けれども、現実には、事件や交通事故などによって、不条理に命を絶たれた方もいらっしゃって・・・命の大切さについて見つめ直していきたい、という願いを持ち、授業をしました。というようなことが書いてありました。
事件や事故に巻き込まれて、亡くなった方の遺品の展示もあるそうです。
4年生という子ども達には少しむずかしかったようですが、みんな一生懸命に考えることができた。一部を紹介します。とのことです。


◆「生きている」とはどういうことでしょうか?
・命があり、痛みを感じること
・明日や未来が見れる
・生きている限り楽しい出会いがずっと続く
・生きている限りいろんな経験ができる
・いろんな人がいることを知る
・みんなで助け合ったり、遊んだりできる。
・声が出る。走ることができる。
・けがの痛さを感じる

なんと力強い、勇気を与えられる意見でしょう。
どうぞ、子ども達よ。
このまま、まっすぐ。
まっすぐに伸びていっておくれ。
子ども達に、明るい明日を。

そう願わずには、いられませんでした。

私ぐらい生きていると(なんだか齢300〜400年ぐらい生きてる妖怪みたいやけど)生きていることって?・・・って尋ねられたら『出会いと別れがあること』なんて、思ってしまうけれど。
一期一会ってよく言うけど、近頃の私は、もっぱら『一期一期』を肝に銘じております。

子ども達の元気で明るい気持ちに「まだまだ日本は大丈夫」と、胸をなでおろしているところです。
そんな子ども達に、少しでもすごしやすい未来の日本を、地球を残していくのが私たち大人の役目だと思うのに。

いいんですかね〜〜〜
まつりごともほったらかし?自分がいない方がいい?
よく言うよ!!!まったくもぅ!!!
国民をバカにしている!としか思えないような辞職。


あまりの自覚の無さに、開いた口がふさがらん!!!とは、このことじゃ!



晴れジリジリ焦げ付きそうな暑さです・・・

| harmony0214 | - | 23:42 | comments(2) | - |

Comment
sachiちゃ〜ん♪

やっほ〜〜〜☆
釜山旅行はね・・・あはははは、ばたばたやったよ。
往復が船での2泊でね。
豪華客船・・・とはいかずに、2等船室〜
初めての経験でした。
写真もUPしたいんやけど、なかなかおもしろい写真もあるんやけど、なんせ、人物がらみになるとね〜
やっぱ、ここに載せるのはちょっとね・・・

子育ても一段落したとき、どっかに行きたいね〜〜〜

子ども達のアンケートにはね、ほんとうれしかったよ。私も安心したところ。

さぁ、新しい総理も決まったことやし、がっかりさせんで欲しいよね。
| がちゃP | 2007/09/23 10:08 PM |

お久しぶりっ♪
釜山旅行は楽しかったですか?
Σ( ̄ヮ ̄ノ)ノエッ!!!! 0泊3日???
あたしゃ、てっきり地球の裏側まで行くのかとおもったよ〜^^;←がちゃP家ならありえるっ(笑)

命のこと・・・
ホントに毎日流れるニュースに沈んだ気持ちになってたこの頃・・・

「いらんから」親を殺すってどういうこと???

でも、子供達の真っ直ぐな気持ちを聞いて何か救われたわ〜♪
ありがとね^^

最後に途中で責任を放棄したアイツ・・・
こうしてやるぅーーーーー!!!(メ`皿´)=◯)`з゜)・;'
| sachi | 2007/09/22 8:47 AM |

Post a comment









 
Pagetop
Calendar

<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

Search
このブログ内の記事を検索

Recent Comment
Trackback
Archives
QR Code