2006.04.06 Thursday

春休みが終わって・・・

今日から、待ちに待った新学期子供汗
(心待ちにしていたのは、実は私だけ・・・私だけ・・・笑)

ちび達の小学校では、クラス替えは2年に1回のペースだったのですが、今回、新小学校と分離したので、全学年クラス替えがありました。

今日は始業式で、お給食がないので、ちび達の帰宅を今か・・・今かと待っておりますと・・・・
12時少し過ぎに、帰ってきました。わいわい騒ぎながら!!!

妹「お母さん、ちょっと聞いて聞いて〜〜〜〜!
が「なになに?どうしたと?」
妹「もうね、Nちゃんね(自分のこと)最悪のさいてーーーとよ〜〜〜悲しいNちゃんの担任ね、だれと思う〜?」
が「お母さんの知っとぉ人?」
妹「めちゃくちゃ、知っと〜しぃしょんぼり
が「えっ?だれだろ〜〜〜わかんないなぁ?」
妹「あのね。。。。。F先生よ〜〜〜〜失恋汗ショック!」
が・ね「大爆笑」
が「ま、まじに?」
妹「・・・・無言でうなずくだけ」


せっかく期待に胸を高鳴らせて、朝家を出たのに、よりによって?!また、同じ担任とは〜〜〜〜〜嬉しい
きちっとした先生だし、2年の後半ではクラスもまとまっていたし、他のクラスの顔ぶれを見ると「ま、一番良いかな・・・・」と、思ったり。
ただ、ちび妹の希望としては「お兄ちゃん、お姉ちゃんタイプの先生ラブ」にあこがれていたようですし。

で、お昼ご飯を食べながら、私はちび妹に・・・

が「Nちゃん?F先生はNちゃんの2年生の時のことを知ってるんだよね。
  だからね、3年生でも担任になってもらって『Nちゃんは体ばかり大きく  なって、中身は2年生のままだな〜』って思われんごと、しっかりがん  ばらないかんとよ?」
妹「・・・・無言」
が「お返事は?」
妹「は=====い(かなりの低音で)」

母だからこそ言える、きつい言葉だと思います。苦笑

家庭での役割、そして学校での役割って、やっぱりあると思うんだよね。
それぞれの役割を、それぞれがきちんと機能して、連携できればすばらしいと思うのですが、先生達にお願いなのは「子ども達が、学校に行きたい!学校は楽しいなっ!」って思えるような環境、雰囲気を作っていただきたいということです。

一日の大半を過ごす学校が、楽しくなくっちゃね。
そして、家に帰ってきたときに「ほっ」とできる場所を子ども達にあげれたらいいなって思いました。


晴れのち曇り  本日の脳年齢33歳←笑

Comment
Post a comment









 
Comment
http://harmony0214.tblog.jp/trackback/81358
Post a comment
 
Pagetop
Calendar

<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Search
このブログ内の記事を検索

Recent Comment
Trackback
Archives
QR Code